貴重な体験もできる富岡製糸工場の「社宅76」

富岡製糸工場では見学するだけでなく、蚕や生糸について触れ合える場所もあります。

それが、展示・体験を目的に公開されている「社宅76」。
建物自体も、昔の暮らしなどを感じる良い社会勉強になる場所です。

「社宅76」はガイドツアー申込所の近くにあり、昭和の暮らしを伝える展示施設(暮らしのギャラリー)と、カイコの生態展示や繭かきなどの養蚕体験ができる施設として公開されています。

左が「暮らしのギャラリー」。右が養蚕体験ができる施設。靴を入れるビニール袋も用意されていましたが、ほとんどの方が外に置いていました。

“貴重な体験もできる富岡製糸工場の「社宅76」” の続きを読む

世界遺産!日本初の官営模範製糸場「富岡製糸工場」を見学

世界遺産の一つ、富岡製糸工場に行ってきました!

お盆ということで連日4,000人近い人が来場。
ということで、かなりの混雑を覚悟!

でも、1日中いるわけではないので、そこまで混雑を感じるほどでもなし?

それよりも、晴れ間の強烈な日差しと暑さの方がきつかった!
全身汗だくになってしまい大変でした。

その後は台風の影響で雨が降ったりやんだりしましたが、まだ雨の方がマシ!?

“世界遺産!日本初の官営模範製糸場「富岡製糸工場」を見学” の続きを読む

公民分野の勉強に!ドラえもん社会ワールドシリーズ「憲法って何だろう」

先日に参加した、最高裁判所の夏休み子ども見学会。

花にとって最高裁判所…というか裁判所は、それまでテレビドラマやニュースでみかける場面の一つでした。

なので、実際に法廷を見て話を聞くといった体験ができたのは、テレビを通してみていたのが現実社会にあるものと実感できるものになりました。

また、「せっかくの見学ですから、何も知らずに行くのはもったいない!」として、事前に憲法や裁判所についての本を渡していたのが役だったようです。

移動中に熱心に読んでいた、花が大好きな「ドラえもん 社会ワールドシリーズ」の一つ「憲法って何だろう」です。

“公民分野の勉強に!ドラえもん社会ワールドシリーズ「憲法って何だろう」” の続きを読む

最高裁判所にGO!令和元年度夏休み子ども見学会

夏休み前。
夏休みに企画されているイベントに複数申込。

で、当選したのがこちらの最高裁判所の子ども見学会。

同時期に申し込んでいた、水族館のナイトお泊りは抽選に外れてしまっていたので、当選ハガキが届いた時は嬉しかった!

最高裁判所の子ども見学会への申し込みは、ネットではなく往復はがき。
当日、返送された当選ハガキをもって受付です。

“最高裁判所にGO!令和元年度夏休み子ども見学会” の続きを読む

撮影OK!横浜そごう美術館「北斎展」

学校で頂いてきた、横浜そごう美術館「北斎展」の割引チケット。

こちら、中学生以下は入館無料。
大人1,000円とかかるところ割引チケットで無料に。
横浜に行ったついでに寄ってみました。

これまで、横浜そごう美術館への割引チケットを何回か頂いたことがあるのですが、実際に訪れたのは初めて。
デパート内の美術館初体験です。

入り口横には、雨の日の用の傘立て(鍵付き)とコインロッカー(100円入れますが、後で戻ってくるタイプ)があり、手ぶらで鑑賞できるようにされていました。
ただ、どちらも数が少ないので、混雑している時は要注意です。

“撮影OK!横浜そごう美術館「北斎展」” の続きを読む