大学入学共通テストで、数学にも記述式!?

高校生のお子さんを持つ近所のママさんと、買い物先でバッタリお会いし少しだけ井戸端会議。
大学受験について、貴重な情報を仕入れました。

2020年度から始まる、大学入試センター試験に代わる大学入学共通テスト
これは、知識や技能、思考力、判断力、表現力などが、どの程度身についているのかを問うもの。

そのテスト問題の内容が変わるそうで、国語だけでなく数学や理科でも、「なぜ?」という力試しがされるようになるのだとか。

“大学入学共通テストで、数学にも記述式!?” の続きを読む

2020年から始まる大学入試共通テストとは?

2020年の東京オリンピック。この年だけ、海の日・山の日・体育の日を移動させるといった改正東京五輪・パラリンピック特別措置法が、13日に国会で可決・成立しました。

開会式がある7月24日前後に4連休、8月9日前後に3連休。

さらに、祝日法が改正されて、体育の日がスポーツの日に名称が変わるのもこの年。

オリンピックでここまでするって…ある意味、すごいなと思います。
あまりスポーツに明るくないので、ただただ唖然とするだけです
(´゚Д゚`;)

ところが!

この2020年度はそれだけにおわらないんです!今の大学入試センター試験に代わり、大学入試共通テストというのが取り入れられるのもこの2020年なんです。
“2020年から始まる大学入試共通テストとは?” の続きを読む

大学入試改革が意識された年

2018年度の中学入試が終わりました。
数年後に考えているわが家でも、ちょっと気になるところ。

小学校の授業だけでなく大学入試などでも改革が進んでいるので、そうしたものも見据えた進学を考えていかなければいけないというプレッシャーも感じています。
まぁ、あまり深く考えても仕方がないかもしれませんが。

首都圏の中学入試では、少子化が進んでいるとはいえ中学受験者数は上がっていると反比例なんだとか。
人気学校としては、大学付属校。
その理由として、20年度から導入される大学入学共通テストの実施方針が関係しているようです。

“大学入試改革が意識された年” の続きを読む