公文からのお知らせ~学校書写の授業&毛筆検定~

通っている公文の習字教室から、たくさんのお便りをいただいてきました。

毎月発行の「教室だより」だけでなく、学校の授業に関するおたより、それに伴う毛筆教材のリニューアル、さらに毛筆検定のお知らせとたっぷり。
ド━゚(∀)゚━ン

まずは、学校の授業から。

2020年より改訂される新学習指導要領では、小学1・2年生で「軟筆(なんぴつ)」…これすなわち、水書用筆をつかった運筆学習が導入されるとのこと。

それって、どんな授業よ?
(´・ω・`)モキュ?

…と思うも、文科省の検定を受けた教科書が発表されないことには詳細はわからないと。

ただ、誰からも好感を持って読んでもらえる、正しく整った文字を書く基礎力を身につけられるような内容になるのでは…と予想されています。

平仮名や漢字の終筆の「とめる」「はねる」「はらう」といったことを、鉛筆の軸と同じような太さと柔らかい筆などで練習するのかもしれない…みないな!?

“公文からのお知らせ~学校書写の授業&毛筆検定~” の続きを読む