作文力アップのために!家庭でやりたい生活習慣

以前、早稲田アカデミーさんでも言われたのですが、家庭での接し方で作文力や国語力が変わると言われました。

最も実践したいのは読書だと…。

昔から、「読み書き計算は毎日やったほうがいい」と言われている事からも、子どもの勉強の基礎は言葉と計算です。
小学校教師であり百ます計算の創案者である岸本裕史先生は、

学力は獲得した語彙の数だ

…とも言われているほど。
語彙力をアップさせるには、読書が一番手っ取り早いのですね。

さらに、家庭での会話を付け加える事も大事なんだそう。

“作文力アップのために!家庭でやりたい生活習慣” の続きを読む