【四谷大塚】バッタバタの1週間!新4年生講座を受けてみて

いよいよ始まった新4年生講座。
最初の1週間は、毎日が手探り状態。
そして、3年生の時よりも格段に増えた勉強量にあたふた。

特に算数については、問題集の量が多すぎて自分で選んでやらないといけないので大変。
取捨選択できるかどうか、自分のペースがつかめるかどうかがカギ。

正直、疲れた。
わけわからん。

たった1週間、授業は2日間でしたが、家庭学習の割り振りや宿題をこなすなど計画を立てて実行する力が求められてバタバタ。
目が回る忙しさとはこの事か!?

習い事に、電車での通塾と子どもも大変だけど、仕事しながら勉強みて、お弁当などの手配をする親も大変じゃ!

1日が長く、この1週間が半月ぐらいに感じたほど。
スタート時でこれなのですから、今後大丈夫かいな…とちょっと心配です。
ここまで打ちのめされたのは初かも!?

肝心の授業はというと、3年生クラスの時は19時30分に終わっていましたが、新4年生クラスからは20時5分。
年齢からも、まだまだ保護者のお迎えは多い感じ。

教室では、席ががっつり決まっており、扉の横には席の割り振りを記入した名簿が用意されています。

わぁ!
名前順ではなかったので、もしかしてこれが噂の成績順?

…なんて、最初に見た時はびっくりしたものです。

“【四谷大塚】バッタバタの1週間!新4年生講座を受けてみて” の続きを読む