小児科(内科)難民!病院選びも楽じゃない

気管支が弱い花。
ここしばらくは咳にも悩まされず、病院からもすっかり足が遠のいていました。
(いいこっちゃ)

ところが、3日ぐらい前から咳がひどく出るように。

「これはまたですかな?」
と思い、近所のかかりつけの病院を受診することにしました。

花は赤ちゃんの時からお世話になっていた小児科専門クリニックがあったのですが、2年前の出来事から別の総合病院に切り替えていました。

その理由は、マイコプラズマ肺炎

ひどい咳がみられたので、いつも通りに受診したところ、「いつもの気管支炎だね」と診断を受け、いつもと同じ薬を処方されました。

大体、薬を飲み始めると収まってくるのですが、その時は3日たっても変わらず。
逆にひどくなっていたので心配になり、もう一度受診。

その時も「今回はひどいね」といった感じで、また同じように薬を頂いただけ。
3日前に頂いた薬が残っているのですが…。

2日たっても一向に収まらず、「これは何かいつもと違う…」とますます不安に。

赤ちゃんの頃からお世話になっているのですが、不信感と嫌な予感、さらにはセカンドオピニオンという言葉からも別の総合病院を受診しました。

“小児科(内科)難民!病院選びも楽じゃない” の続きを読む