外国語活動から英語に!知っておきたいポイントと家庭学習の取り組み

親世代での英語学習は、中学校。
まさかそれが小学校からになるなんて、あの頃は思いもしませんでした。

日本の大手企業でも社内語が英語になるなど、グローバル化の波…いやいや、台風レベルで浸透しています。
子どもが将来、幅広い選択をできるようにするためにも、英語については親もその動きをしっかりと把握しておいたほうがよさそうですね。

はぁ~…
英語は一番の苦手教科なんだけどな…
ρ(тωт`) イジイジ…

そんな小学校の英語学習は、2011年から「外国語活動」としてスタート。
2018~2019年の2年間を移行期間として、2020年に「英語」として正式授業となります。

今、まさに花はその移行中!?

この「外国語活動」と「英語」。

違いは一体なんなのか?
家庭ではどんな取り組みをした方がいいのでしょうか??

 

2011年から小学5~6年生の授業で必修化された外国語活動は、英語のあいさつや簡単な日常会話、英語のゲームや歌など、遊びを取り入れた内容。
英語に慣れ親しませる事を狙いにしています。

これが、2018年から小学3~4年生へとさらに低学年からとりいれるようになり、5~6年生は「英語」へとチェンジ。

英語は一つの科目になるので、通知表での評価対象になります。

評価方法は学校や先生によって異なるようですが、「聞くこと」「読むこと」「話すこと(他者とのやり取りや発表)」「書くこと」を意識した内容になるのは間違いないようです。

つまり、中学1~2年で学んでいた英語を、小学5~6年で学ぶという事なんですね。

「外国語活動」は簡単な日常会話による英語でのコミュニケーションでしたが、「英語」では本格的な内容になってくると…。

ちなみに、この英語学習についても、親世代とはまったく違ってきているようです。

 

私の時代では丸暗記が主流でしたが、今は上でも述べたように、「聞く・読む・話す・書く」と実際に使える英語を身につけていくことを目的にしているので、例文をもとに自分で文章を考えて会話(発表)したり、英語を母国語とするネイティブの発音に慣れるためのリスニング、イントネーション・発音など、バランスよく学習。
ただ単に覚えるだけでないんですね。




では、家庭での英語学習としては、どのような事をすればいいのか?

それは「耳を使って学習すること」。

大好きなアニメや英語を、英語版字幕付きでみるなどして、英語の音に慣れさせていくのがいいのだそうです。
最初に吹き替えで観て、ストーリーを把握させてから、2回目以降は英語版字幕付きでみるというのもあり。

そして、英語の音に耳が慣れてきたら、今度はネイティブの発音をまねてみる

英語学習において文章を声に出して読むことは大事なので、ネイティブの発音を真似することや、繰り返し発音する事で覚えやすくなるそうです。
英語を口にするのに慣れてきたら、覚えた単語や表現を文字にしてみる

最初は短い単語から始めて、次第に単語の数を増やして繋げて文章が作れるようにする。
まるで、あかちゃんが言葉を覚えていくようなイメージですね!

確かに、母国語も、たくさんの言葉のシャワーを浴びて身につけていきます。
最初は単語だけをいい、次第に簡単な文章で話をするようになる。
イメージとしては、日本語を覚えるのとほぼ同じです。

英語という、「勉強しなきゃ!」「覚えなきゃ!」といった強迫観念に近いものがありましたが、日本語と同じように、赤ちゃんになったつもりで取り掛かると、案外うまくいくかもしれないですね。

 

というわけで!

我が家では、家庭学習(算・国・理・社)中は英語のCDをBGM代わりにかけ、勉強後はケーブルテレビのディズニーチャンネルを英語・日本語字幕で1~2時間ほど流すようにしました。

ディズニーチャンネルは花が好きな番組が多く、字幕もでるので楽しく見れているようです。

CDは、最近はKIDS BOSSA(キッズボッサ)がお気に入り。
ジャケットがかわいく、曲も身近なものばかりなので、英語に親しませるにはピッタリです。

【CD】KIDS BOSSA peek-a-boo – キッズボッサ/ピーカブー 子ども キッズ 癒し 音楽 知育 英語 童謡 英会話 出産祝い 『美女と野獣』テーマ収録

価格:2,160円
(2018/9/22 11:15時点)

【CD】KIDS BOSSA / Okie Dokie – キッズボッサ / オーキードーキー 通常盤 かわいい キッズ BGM 癒し

価格:2,160円
(2018/9/22 11:15時点)

あとは、生の英語…。

これに関しては、オンライン英会話を検討中。

現在通っている英語教室は今月いっぱい。
自宅でできるオンライン英会話に切り替えです。
以前受けた体験も参考に、しっかり考えていかねば…
(ง `ω´)ง

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

英語の聞き流し学習とは?そのメリット・デメリット

急上昇中!?中学受験における英語(選択)入試

ネイティブ講師と非ネイティブ講師の違いとは?

英検は、大人の英語試験にも最適

【英検】5級の試験内容と対策




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です