中学受験勉強も家庭学習も、理科力を高める3つの学習方法

花が幼稚園生の時から通っている、理科実験教室「サイエンス倶楽部」。
次年度の更新時期となりました。

4年生は実習時間が3時間と、これまでより30分増加。
でも、月2回から1回になり、オプションも次年度は申し込まないことからも、塾との併用も問題なさそうです。

理科実験教室に入った理由は、授業では得られない理科実験に親しんでほしいといった気持ちからでした。

でんじろう先生の影響をもろ受けています。
(*`▽´*)ウヒョヒョ

低学年の時は純粋に理科を楽しんでほしいという気持ちで通っていましたが、中学受験勉強がいよいよスタートする今となっては、やっぱり受験勉強の一つになるかなとか考えちゃいます。

首都圏の私立中学受験では、近年では英語を入れた算国英の3科目が増えてきているとはいえ、まだまだ算国理社の4教科が大多数。
難関校ほど4教科型が目立ちます。

聞いた話では、傾斜配点でやっぱり算国が大きくなっており、算数と国語がそれぞれ「2」に対して、理科と社会はそれぞれ「1」と差があるのだと。

ただ、理科と社会も大事な科目ですから、決しておろしかにしてはいけない科目。
でも、配分の多い算国に力を入れてたいということからも、理科や社会は限られた時間内で効率的に勉強する必要があるんですね。

ちなみに、進学塾などの理科への取り組み方やカリキュラムをみてみると、最初は軽めに取り入れているようですが、学年が上がるにつれて単元が増えて難しくなってきます。

 

中学受験での理科は、難しい計算問題も出題されますが、正確な知識を身につけていることが必要。
それは、教科書や参考書、塾のテキストだけでなく、実際に体験して得た知識も。

体験とは、いわゆる理科実験、花や野菜を育ててわかる事です。
つまり、学校での授業をおろそかにしてはいけないのです。

首都圏の国立中学校の試験などでは、教科書に書いてある内容を正確に覚えているかどうを試す問題も出題されているそうです。
実験に使う器具についての細かい説明など、ついつい見落としがちな内容が出題されることもあるのですから注意が必要です。




そうした中学受験の理科学習において、理科実験教室を受講するにはメリットがあるといえます。
最近では、大手塾でも理科実験教室を開いていることからも、その重要性がわかります。

四谷大塚
早稲田アカデミー
栄光ゼミナール
学研
TOMAS
ヒューマンアカデミー
CG中萬学院
サイエンス倶楽部
アルファ実験教室
アインシュタインラボ

…などなど、他にもたくさん!

ただ、これらには大きく2つのタイプに分けられます。

学習塾が新たに始めた理科コース。

理科実験を専門とする教室。

前者の学習塾が運営する理科実験教室では、実験に使用する道具が揃っていないこともあります。
机上だけの内容になってしまっているところもあるので、実際に触れて・見て・器具の使い方を覚えるといった点では不安な面があります。

後者の専門とする教室では、器具や実験内容も豊富ではあるものの、受験を意識していない内容であることが多いので、生粋に受験勉強のつもりで受けるには不満を感じるかもしれません。

どちらを選ぶにしろ、何を一番に優先し、何のために理科実験教室に通いたいのかを決めておくのが大事なんですね。

また、理科実験だけでなくプログラミングの受講講座を用意しているところもあるので、両方楽しみたい人には面倒がありません。

 

とはいえ、理科に親しめるのは理科実験教室だけではありません。
学校の授業が一番の基本。
それに、プラネタリウムや動物園、自然植物園などの、実体験ができる場所を訪れるのも貴重な学習時間になります。

机上の学習だけでなく、実体験を伴う学習はいろいろと身近にあるということ。
我が家では、一に学校、二に理科実験教室、三に家庭での野外実習を意識していこうかな!?

 

花が通っているサイエンス倶楽部は、入った当初はそこまで教室人数もイベント数も多くはなかったのですが、近年の理科実験教室ブームにともなって、生徒数もイベント数も格段に増えています。
長期休暇の泊りでの野外実習やオプションコースも増えて、なかなかの賑わいです。

そのせいか、毎年、更新時には変更点がみられて…。
花が入った当初と比べても、かなり変化がしていることがわかります。
次年度からも、大きく変更されたところがありびっくり。

まず、レギュラーコース名が「基礎研究コース」に。

5・6年生では、基礎研究コースとは別に「受験理科Eコース」というのが作られています。
ただ、基礎研究コースよりも時間が30分短く、料金も安い。
この差がなんなのか気になるところです。

受験を目的にしたコースを設置したのは、受験目的に受講を考える方が多いということなんでしょうかね。

我が家も興味津々です。
体験、受けてみたいなぁ。
5年生以降は、基礎研究コースと比べて決めたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

<関連記事>

2019年中学受験必須!時事問題対策用書籍でニュースに強くなる

満月も星座も…家で星空観察のススメ

NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」がやばすぎる

大人もはまる☆アニメ×科学「ジュニア空想科学読本」

調査からわかった!理科や科学分野に興味を持つきっかけは?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です