早めの準備&慣れが必要!中学受験の面接&受験当日の服装

昨日、町内会の月一の集まりがありました。
帰り道、受験本番間近の6年生ママと、今年無事に受験を終えて志望校に通っているママさんと、受験スケジュールについておしゃべり。

そこでメインな話題になったのが、面接用の洋服の存在でした。

そうか…。
小学校は私服だから、面接がある場合は用意しなくちゃいけないんですね。
言われるまですっかり忘れていました。

女子中学校では面接を採用するところがあり、公立の中高一貫校であればさらに確率は大です。

面接で着ていく洋服は、当然ながら普段よりもちょっとよそゆき系のもの。

男の子なら紺やグレーのブレザーにシャツ、パンツの組み合わせ。
ネクタイは上着と同じ色のベースに、黄色やグリーンのストライプが人気なんだとか。

女の子も基本的には男の子と同じ色合いで、紺やグレーのブレザーにブラウス、スカート
リボンをつけてもいいですが、スカートは膝丈に。

足元は白や紺の靴下にローファーです。

よくある失敗談として、「試験用に買った洋服を着て、逆に緊張した」という話にびっくり。

特にブレザーなどは普段なかなか身につける機会がないので、変に意識してしまうんでしょうね。
事前に着用して外出するなどして、普段から着慣れておくと安心かもしれません。

ちなみに面接がない場合は、長そでのカットソーやカーディガンなど普段から着慣れている洋服で大丈夫と聞き、ちょっとホッとしました。

ただ、変に気張った恰好や奇抜なファッションはNG。
常識的な範囲でのコーディネートで、体温調節のしやすい重ね着を意識するのがポイントなんだとか。




 

また、なるべく早い時期…9月には準備しておいたほうがいいとも。

9月なんてまだ早いでしょ~と思ったのですが、10月以降は模試や学校説明会、文化祭などの行事がたっぷりで、スケジュール的にゆっくり面接用の洋服を吟味する時間は皆無に近いと。

しかも、早い段階であればデザイン、サイズが豊富。
受験本番が近づくほど、在庫がなくなり納得いく洋服が手に入りにくくなるのだとか。

 

受験の面接用の洋服なんて、どれも同じじゃない?

…と思うも、先輩ママ二人から速攻「違うから!」と即却下されました。

全然違うからこそ、時間がかかると。
デザインの種類もそうですが、どれもおしゃれでかわいいから悩むそうです。
価格もピンキリだし。

小6ママは9月下旬に買いにいったそうなのですが、1日かかってとても疲れたと。
店内はみるからに受験生だらけだったそうです。

ありがたいことに、花が受験する際に貸してくださると言ってくれましたが、それは合格したら。
不合格の時に来た洋服では、縁起が悪いから貸し出し不可にすると。

なるほど…。
確かに、自分が逆の立場だったら、合格してからじゃないと貸したくない!

 

中1ママは11月に購入。
男の子という事もあり、そこまで悩むことなくさくっと決定。
ここが男子と女子の違いかな…。
ただ、結局は面接のある学校を受けなかったので、卒業式に着たのだとか。

「志望校なんて突然変わるから、面接用の服は一着購入しておいたほうが安心だよ」

…と。
確かに、それはあるかも!!

面接があるとわかっていた学校から、面接がない学校に変更するのであれば問題ないですが、逆だと大変。

慌てて面接用の受験服を探すことになります。
ただでさえ受験直前で不安も大きいのに、
納得できる洋服が見つからないのは大きなストレスになります。

 

まだ3年後ですが、ちょっと普段から中学受験を意識したファッションを取り入れてみようかな。
その点、私立などの制服がある学校は楽!?

なんなら今から一着用意しておいて、御朱印巡り時には着るようにしようかしら!?
縁起がよさそう!!

まぁ、まだ3年生なので今すぐ必要ではありませんが、事前に洋服の事を聞けて良かった。
これから、ウィンドーショッピングするときは、ちょっと意識してみるようにするかな♪

なんなら、小5の冬にじっくり探そうかしら…

洋服の話ついでに、今後の大まかな流れも。
ある程度の把握は心強いですからね。

11月

・合否合判定テスト結果から、苦手分野をチェック&復習
・時事問題対策、過去問演習
・併願校を含む受験校をほぼ固め、願書を入手
・面接用の服を購入、提出書類用の顔写真を用意

12月

・最後の合否合判定テスト
・オープンスクールや学校説明会など、学校を見るラストチャンス
・入試スケジュールの作成
・冬期講習
・一部では学校入試があり

1月

・1月の受験校の合否発表
・2月入試の出願受け付け開始(不合格が続いた場合、受験校を追加)

2月

・2月の受験校の合否発表
・合格した学校から進学先を決め、初年度納入金を振り込んで中学受験完了

これからの我が家からしてみれば、ホント参考になります!!

3年後はこんなかんじなのかぁとイメトレで、豆富メンタルを高野豆腐にまで高めたいと思います。
φ(・ω・ )かきかき

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

<関連記事>

中学受験経験が、将来の就職活動にプラスになる理由

公立中高一貫校の倍率は高い!中学受験における高倍率の理由

学校見学会(説明会)で見ておきたいポイント

私立中学授業体験「まなびの会 コンパス2018」に初参加

公立中高一貫校の受検対策~適性試験・作文・調査書・面接~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です