小学生にピッタリ!「ドラえもんの算数おもしろ攻略 かけ算・わり算」

勉強を教えるのって難しい…

と、最近つくづく思います。
本人にやる気があれば、また違うんだろうけど、まったくなし。
そんな状態で頭に知識が入るわけがありません。

で、いつものごとく
「どうしようかな~」
と本屋をさまよっていると、良い本を見つけました。

泣く子も黙る、みんなが大好きドラえもん。
「ドラえもんの算数おもしろ攻略 かけ算・わり算」

分数の「かけ算・わり算」がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略 (ドラえもんの学習シリーズ) [ 長嶋清 ]

 

ドラえもんとのび太くん、しずかちゃんやジャイアン、スネ夫がお馴染みの掛け合いをしながら算数を解説。

マンガだから読みやすい。




 

著者は、元千葉大学付属小学校副校長の小林敢治郎氏です。
最初のあいさつで下記のように述べられています。

「算数は、物事をきちんと考える頭の訓練をしてくれます。
この本は、算数の良さを紹介し、算数が好きな人はさらに好きになるように、算数がきらないな人には親しみを持てるように工夫してあります。
また、算数の元になる掛け算とわり算の大切なことが読んでいくうちにわかるようになっていきます。

教室では教えてくれない素晴らしいアイディアを、主人公のドラえもんが楽しく、わかりやすく示してくれます。
読んでいく時、『もし、自分がのび太君だったらどうするだろうか』と考えてみてください。」

*追記:表紙が頻繁に変わっています。中身についても加筆訂正されているかもしれませんので、こちらで紹介されている内容とはズレがある可能性があります。

こちらの本では、2年生から4年生までの学習内容を網羅。
整数のかけざん、わり算の計算問題です。

その指導において、最も重要なその意味やそれが用いられる場について取り上げ、具体的に解説。
さらに、掛け算やわり算の計算のきまりや原理をわかりやすく解説しています。

 

目次には、算数の単元と、解説マンガのタイトルが。

かけ算…「のび太のパーティー」
5の段の九九…「フライドチキンのひみつ」
2,3,4の段の九九…「モテモテのび太」
6,7,8の段の九九…「ジャイアン優勝する」
9の段の九九…「熱帯魚は楽しく見よう」

かけ算を使った問題…「留守番はおなかをこわす」
九九表のひみつ…「ハチよせボール」
何十何百のかけ算…「おつかいドラえもん」

2桁×1桁の計算…「責任とって雲の上」
3桁×1桁の計算…「先生は約束を守る」
かけ算の順序…「ドーナツとタイムふろしき」
何十をかける計算…「大安売り!超特大どら焼き」
2桁×2桁の筆算…「しかえしのび太」
3桁×2桁の筆算…「あした天気になあれ」

わり算の意味…「夏休みは無人島」
計算のしかた…「0は絶対公平か」
あまりのあるわり算…「白亜紀で海水浴」
わり算を使った問題…「ホラー映画はこわくない」
答えが何十、何百になる計算…「デラックスかき氷」

(2桁)÷(1桁)の筆算…「暑中見舞いはノリの下」
答えに0がたつわり算…「未来ファミコン・魔王の館」
80÷20の計算…「のび太のスケッチ」

(3桁)÷(2桁)で答えが1桁の計算…「昆虫さんいらっしゃい」
(3桁)÷(2桁)で答えが2桁の計算…「たとえ赤が強くても」
わり算の性質…「のび太テレビに出る」

 

正直、これまでドラえもんの学習マンガに興味を持てなかったんですが、いやはや…すみません、子供には馴染みやすいようです。
さっそく、読んでいました。

算数の内容はきちんと読んでくれるかな…と心配したのですが、理解しようと一生懸命に読んでいました。
しおりを挟んで、読んだところがわかるようにしてるのですから、これは買って正解といえるかな。

でも、読んでいくほど習っていない部分がでるので、あくまでも見知っているところだけ。
それでも、読まないよりはよく、理解しようとする姿勢があるだけでも買ってよかったと思いました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

「のび太」という生きかた

漫画 君たちはどう生きるのか

ビーカーくんとそのなかまたち

仏女おすすめ!「ぶっしのぶっしん~鎌倉半分仏師録~」①

上杉謙信は女性!?「雪花の虎」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です