野外実習「さぐろう!海のたからもの」

サイエンス倶楽部の長期休暇お決まりのイベント、野外実習。

発表された日から、花は
「行きたいの<(_ _)>」
と言って、勉強を頑張ってきました。

で、頑張ったので行ってきました。
「さぐろう!海のたからもの」
今回の場所は千葉県です。

もう何回か参加しているので、8時半東京駅集合っていっても驚きません。

今回はパパに行ってもらう事にしました。
ちょうど、職場も近いし。

さらに、どれだけセッティング(ゆうが安全になるべく楽にいけるようにルートをリサーチ&準備)するのが大変か知らしめるために、パパに一任。

なので、ママは楽~
何もやらなくていいって幸せだね
世の母、全員偉大です
:゚+(人*´∀`)+゚:。

荷物はママが担当し、前日に万全体制(?)を作っておきます。
これまた慣れた感じ?

でも、今回は季節的に寒くなく、また宿泊先でタオル類がそろっているので荷物も少なめ。
助かるわ~。

“野外実習「さぐろう!海のたからもの」” の続きを読む

低学年の学習ポイント押さえて、苦手単元を作らない

もうすぐ3年生。
3年生になると理科と社会も加わり、学習範囲が一気に広がります。
低学年は基礎学力を作る大事な時期であり、ここでけつまづくと大変。

先輩ママさんから話を聞いても、「2年から3年が大きく変わる時期」と言われます。
家庭学習でのサポートが欠かせません。

3年間はあっという間に過ぎてしまうので、ここらで一度勉強計画の見直し。
各学年で押さえておきたいポイントをまとめ、苦手なまま放置していないかチェック!

さらに、3年生での大事なポイントを確認です。
新しい学年の学習内容がわかっていると、家庭学習のサポートも考えやすくなりますね。

“低学年の学習ポイント押さえて、苦手単元を作らない” の続きを読む

理科実験教室は、理科力向上以外にもメリットがある

今日はサイエンス。
手作り熱気球を作って、それをどうやって飛ばすのか?
という内容でした。

最初に実験装置を使って空気が温まるとどうなるのかを検証。
それから熱気球を、用意された道具の中から選んで自分たちで設計。
あえて作り方は教えず、最初は自分たちで考えさせてやったそうです。

花のチャレンジ結果は…失敗!
「なぜ飛ばなかったのか?」
「どうしたらいいのか?」
をみんなで考えたそうです。

理科実験教室などで科学に親しむ事は、さまざまなメリットがあると言われています。
これはなにも習い事として通う事だけでなく、科学館に行ったり、理科系のイベントに参加してみるのも同じ事がいえます。

“理科実験教室は、理科力向上以外にもメリットがある” の続きを読む

料理は科学&社会常識!有名中学入試試験でも出題あり

最近、料理に興味津々の花さん。

家でも最近、
「作りたい!手伝うよ」
と言ってくれるのですが、あいにく共働きの為、帰宅時間が遅いことからも一緒に作っている余裕はなし。

夕食作りの手伝いよりも、宿題や家庭学習、そしてお風呂とやっておいてほしいと思ってしまうのです。
ごめんね~

とはいえ、料理は科学。
そして、料理ができないのは自立するうえで困りもの。
家でゆっくりできない分、外部で思いっきり調理を楽しめる場へ参加するようにしています。

また、最近では難関中学校の入試で料理に関する出題されてもいるそうですから、普段から興味を持たせておいて損はなし。

“料理は科学&社会常識!有名中学入試試験でも出題あり” の続きを読む

理科好きにはたまらない「ビーカーくんとそのなかまたち この形にはワケがある!ゆかいな実験器具図鑑」

先週、国立博物館のショップで一目ぼれした本

「ビーカーくんとそのなかまたち この形にはワケがある!ゆかいな実験器具図鑑」

ビビッときて思わず購入してしまいました。
マンガでわかりやすく紹介している本、大好きです(*✧×✧*)

ビーカーくんとそのなかまたち この形にはワケがある!ゆかいな実験器具図鑑 [ うえたに夫婦 ]

理科で使う実験器具図鑑なのですが、ほぼすべてにキャラクターとしてその役割を紹介。
ビーカーくんを主役に、その仲間たちを分類ごとに紹介しています。

国立博物館らしいチョイスですね。
(o’∀`o)

“理科好きにはたまらない「ビーカーくんとそのなかまたち この形にはワケがある!ゆかいな実験器具図鑑」” の続きを読む