通塾かオンラインか

先日の壊滅的な中間テストの結果を受け。
先生からも喝(?)を入れられ。
親子で「こいつぁやばい!」と探し始めた塾探し。

高校に進級してからと思っていたのに、思うようにいかない花の成績です(がくっ)。

とはいえ、あきらかに学習時間が足りない結果なので、まずは帰宅後の昼寝(夜中まで)をどうにかするのが一番の目標(なんか情けな…)。

 

成績を上げてくれというよりも、学習習慣をつけるための塾探し。

通塾でもオンラインでも、自習室を活用することである程度の成績回復は期待できるので、重視するのは自習室の質!
一人だから気が緩んで寝る!(泣)

そこは花も同意しているのか、「自習室が使えるところがいい」と意見が一致。

ただ、花は通塾希望、母はオンライン希望と対立しています。

通塾は時間も場所も条件が厳しくなるんだけどね。

さらに、私立だからこその壁が…。

 




 

まず、集団塾は無理。

そもそも私立は独自のカリキュラムであり、学校の授業に合わせたいと考えているなら個別オンリー。

しかも、個別でも「私学生には対応していません…」。
もしくは、「対応していないことはないけど…」と歯切れが悪かったりするから、さぁ大変。

さらに、まぁなかなかな金額になります。

倒れそう…。
せめて車のローンが終わってから(来年の4月まで)にしてほしかった。

 

今回、錯乱状態の母が手当たり次第に資料請求(WEB)をしたわけですが、まぁ、どこも反応が早い。

大体夜の10時ぐらいまでやっているもんだから、普通に電話がかかってきます。

資料請求を送って5分後に「今、資料請求をいただいた〇〇〇ですが…」とな。
早っや!?

 

ちなみに、資料請求だけで終わった塾は、「トライのオンライン」と「森塾」。

「トライのオンライン」は、口コミが悪すぎるので却下。

事務所のひどい対応話が複数個あり…いくらなんでも多すぎじゃないですかと不安になり却下。

森塾は成績保証につられて資料請求をするも、「公立の生徒さんを対象にしていまして…」と玉砕。
おおっ…。

ちなみに、成績保証を挙げているところのほとんどが「私立では適用外です」とつれない。
まぁ、無理もないか…。

 

という感じで複数社と話し、最終的に以下の塾の面談を受けることに。

・サボローの「明光義塾」
・たまたまみた元講師のおすすめランキング1位「オンライン家庭教師・イーライブ」
・検索でやたら目にした「オンライン家庭教師Wam」
・自宅の近くにある「ITTO個別指導学院」

この4つの塾の面談を、連日投入!
仕事もあるのに、まさに地獄のスケジュールです。

はてさて…どうなることやら。

 

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です