【四谷大塚】3年(新4年生)公開組分けテスト!クラス通知到着

ドキドキしながら待っていた組み分けテストの結果。
四谷大塚から郵送されてきました。

・新学年受講クラスと週テストコースのご案内
・国語力5000のすすめ
・計算力2000のすすめ

授業クラスとテストコースが記載されており、花が通塾する校舎では各曜日ともS組・1組・2組の構成。

あくまでも今回の通知はクラスとテストコースのお知らせであり、テスト結果の詳細は記載されていません。

詳細は保護者ページから。
見てみると、テスト結果がババーンとすでに公開されていました。

 

3年(新4年生)組分けテストの結果は?

今回の「3年(新4年生)組み分けテスト」は、2科目(算国)のみでそれぞれ40分。
算数200点満点、国語150点満点。
結果は以下↓

受検者数…2,318人(男子1,180名、女子1,138名)。

2科目(350点満点)
平均点…230.8点
最高点…336点/偏差値71
最低点…48点/偏差値13

算数
平均点…115.5点。
最高偏差値…73(192~194点)
最低偏差値…20(14~15点)

国語
平均点…115.3点。
最高偏差値…65(148~150点)
最低偏差値…4以下(9~13点)

 

個人成績表&週報は要チェック!

個人成績表には自分の点数と順位、偏差値が記載。

さらに、偏差値をクリックすると、詳細な学習診断表が。
間違った部分などの弱点がわかるので、今後の学習に役立てたいところです。

 

そして、組み分けテストの週報。
週報には以下の事が記載。

・回答と解説
・教科別正答率一覧表
・評価表(教科別・総合)
・順位一覧表(2教科)
・成績優良者(男女別)
・お知らせ

評価表と順位一覧表から、今回のテストでの自分の立ち位置と上下がわかります。

成績優良者では、男女別に順位・総点・名前がババーンと記載されており、それぞれ270点までの生徒名がフルネームで掲載されています。
男子は291位まで、女子は277位まででした。

 

組分けにテストの仕組みについて

最後のページにあるお知らせでは、新4年生講座が始まる事へのあいさつ文、組み分けテストの仕組み、次回週テストのお知らせ、答案を書くときの注意点が。

気になる「組み分けテストの仕組み」については…

「今回の組分けテストにより、新しいコース・組が決定されます。
組分け新入室(新しいコースでのテストのスタート)は、次回の週テストからとなります。
決定したコース・組は、お通いの教室よりお渡しする「会員証(組名証)」にてお知らせいたします。

組は、四谷大塚生・四谷大塚 NET 生・四谷大塚YTnet生全体の中で、現在の自分の位置を示すものです。
まず組分けテストの成績上位者から、C・B・Aの3つのコースに分かれます。
(各コースの人数は、偏差値や在籍人数により決定し、毎回異なります)

さらに、各コース内で1組・2組…と組が決まります。1つの組の人数は、約100名です。
(同得点の生徒がいると、100 名ちょうどにはなりません。また、各コースの最後の組は100名を下回ります)」

…ってことでした。
なーる。

 

今回の組分けテストでは、花はクラスはS、テストコースはCでした。

スタートとしてはよかったですが、来月頭におこなわれる組分けテストで、キープできるとはわかりません。

今回の結果に満足することなく、次回の組分けテストに向けて、気を引き締めて取り組んでいこうと思います。
(ง `ω´)ง




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です