人気の中華歴史漫画!実写版「キングダム」

昔、パパが読んでいた「週刊ヤングジャンプ」。
それに連載中の「キングダム」。

連載開始から購入しなくなるまで読んでいましたが、とてもおもしろい累計発行部数3,600万部超えの中華歴史漫画です。
絵はちょっと苦手なのですが、内容がすばらしい。
歴史好きじゃなくても、そのストーリーはどんどん読めるでしょう。

そんな「キングダム」が、実写版映画として公開されるとして、にわかに活気ずいてきています。

“人気の中華歴史漫画!実写版「キングダム」” の続きを読む

NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」がやばすぎる

NHKの人気番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」。
会社でも、話題になっています。

2016年にスタートし、これまで7本ほど放送されているのかな?
「カマキリ先生」に扮した香川照之(52)とともに、昆虫について学んでいく教育番組です。

何がすごいって、香川さんのはじけっぷり。
番組だからじゃなくて、100%自分の為に夢中になっているよね!?

10月8日放送でも、香川さんの昆虫愛が炸裂!
カマキリ先生に扮した姿(御年52歳)で、昆虫会の宝石とも言われている「ハンミョウ」を秒速捕獲したんですから。
やばいですよ…

“NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」がやばすぎる” の続きを読む

大人もはまる☆アニメ×科学「ジュニア空想科学読本」

理科や科学に親しませるのに最適と、入門編とも言える「ジュニア空想科学読本」。

ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫) [ 柳田理科雄 ]

価格:712円
(2018/10/3 08:28時点)

正直、表紙を見た時は、
「うわっ、おもしろくなさそう…」
と思いました。
(最高に失礼ですね)

「ガセか…」
と去りかけた時、最新刊などを並べたところに「ジュニア空想科学読本」が。
しかも、「14」巻!

14巻まで続くって…
それなりに人気がなければ無理です。

ということは、これはもしかして、もしかする?

悩んだ末、1巻を購入。
立ち読みなんて、野暮なことはしませんぜ。

“大人もはまる☆アニメ×科学「ジュニア空想科学読本」” の続きを読む

「はたらく細胞」公認!「はたらく細菌」で楽しくお勉強

ニュースで「はたらく細胞」という漫画を知りました。

はたらく細胞(01) (シリウスKC) [ 清水茜 ]

「これは理科(?)の勉強になるのでは?」
と、さっそく試し読み。

でも、やたらと「殺す!」発言が多く、血みどろの描写が多かったため、花に読ませるには却下。
細胞の働きを知るにはわかりやすいマンガなのですが…残念。

…と思っていたら、スピンオフ作品で作者さんも別の「はたらく細菌」という漫画を発見!

はたらく細菌(2) (KCデラックス なかよし) [ 吉田 はるゆき ]

女子好み(?)のかわいらしいイラストです。
しかも、殺戮シーンはないので、安心して子供に読ませられます。

ちなみに、「なかよし」に連載中!

“「はたらく細胞」公認!「はたらく細菌」で楽しくお勉強” の続きを読む

NHK「100分de名著」で読書がおもしろい!

何気なくテレビ欄を見ていたらみつけた、NHKの「100分 de 名著」。

8月は「for ティーンズ」として、「星の王子さま」「ソロモンの指輪」「走れメロス」「百人一首」と子どもに身近な名作を取り上げていました。

花も、四谷大塚の夏期講習の授業で取り上げられていた題材だけあって興味津々。
がっつり観ていました。

その内容は、真の主人公は「王様」だというテーマ。
まさに目からうろこの議論に、
文学の面白さを体感。
これは、読みたくなりますね~。

番組内では抜粋した形で、一部だけ朗読します。
朗読役は谷原章介さんと小芝風花さんという豪華キャスティング。

次に見た「百人一首」では、
「いわゆるベストアルバムなんですよ!」
と力説する木ノ下裕一さんが印象的でした。

それ以降、NHKの「100分de名著」にはまっています。

“NHK「100分de名著」で読書がおもしろい!” の続きを読む