【四谷大塚】6月全国統一小学生テストの結果

今回の全国統一小学生テストは、塾生として参加。
会場は外部で一般生と同じでしたが、部屋と時間が異なると聞いてびっくり。
一緒じゃないのか!?

花にどうして時間が違うか聞くと、一般生の場合では初めて受ける子もいるので説明があるためだと。
花が一人で行ったからかどうかはわかりませんが、毎度頂いていた資料なども今回は一切なし。

四谷大塚に通塾していないお友達や日能研に通っているお友達も受けると言っていたので、なにげに会えるかもと期待していたのですが…。
残念。

そして返却された結果。

↑リニューアルしてる!?
これまでとは全く違う返しに、まずびっくりです。

 

冊紙には、下記の内容でまとめられていました。

・今回の成績
・偏差値順位 都道府県別ランキング
・教科別個人成績 算数
・教科別個人成績 国語
・教科別個人成績 理科
・教科別個人成績 社会
・学習診断表




「今回の成績」では、科目数別・教科別に全国・都道府県別・男女別で成績がまとめられていました。

2教科(300点満点)
全国受験者数…27,394名
全国平均点…165.4点

3教科(400点満点)
全国受験者数…24,998名
全国平均点…235.7点

4教科(500点満点)
全国受験者数…24,405名
全国平均点…293.3点

・算数(150点満点)
全国受験者数…27,410名
全国平均点…86.9点

・国語(150点満点)
全国受験者数…27,394名
全国平均点…78.5点

・理科(100点満点)
全国受験者数…25,001名
全国平均点…68.3点

・国語(100点満点)
全国受験者数…24,410名
全国平均点…57.2点

ライバルとの比較として、今現在の偏差値ゾーンと比較対象者数などを図でわかりやすくしています。

 

「教科別個人成績」では、各教科の偏差値や問題の正答分析、過去の得点推移、ライバルとの比較、取りこぼし確認、講評が。

取りこぼしでは、平均正答率が高い問題で間違えたところをピックアップ。
今後の弱点補強の参考になります。

また講評では、「出題の狙い」「全体講評と分析」「学習のアドバイス」とあり。

 

そして最後の「学習診断表」には、成績一覧に学習診断表、克服すべき課題と一覧化。

学習診断表では難易度別にブロックが並べられ、誤答したブロックに色が塗ってあるので視覚的に把握しやすい。

 

今回の統一テストでは、花さんは国語の偏差値が60超えというびっくり数字。

国語はずっと低空飛行だったので、これは素直に嬉しい。
見間違いかと思ったほど。

ちなみに、参加賞の付箋と優良賞の缶バッチを頂きました。

 

後日、校舎の掲示板にはある張り紙が張り出されていました。

それは、花が通う校舎で受けた全国統一小学生テストの受験者数と、受験者数が多かった学校名。

一般生の受験者数は、四谷大塚所属生の約2倍ちょっとという数字にびっくり。

また、一番多かった学校は私立小学校。
2番目の学校と比べて圧倒的に多く、その数は2倍以上!
わあっ!

 

今回、統一テストの受け取りはかなり遅くなりました。
お休みしてしまった日に、ちょうどテスト結果の返却があったそうで…。

週テストの日に頂けるのかと思いきや、おもいっきりスルー。
一般生の保護者の方もバンバン受け取っているんですがね…。

…という事で、翌週に持ち越してやっともらえました。

次の統一テストは11月かな?
いつものとは母体が違うので、これはこれで結果が楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

【四谷大塚】全国統一小学生テストで飛び級制度導入

【四谷大塚】小4・全国統一小学生テスト対策授業

【四谷大塚】組分けテストに全国統一小学生テストと盛りだくさん

【四谷大塚】小3秋・全国統一小学生テスト結果を頂きました

【四谷大塚】全国統一小学生テスト(小3秋)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です