【四谷大塚】まさかのタイミング!組分けテスト中に発熱

これまで幾度なくテストを受けてきましたが…発熱という事態に見舞われたのは初めてです。

それも、組分けテストで…(泣)。

季節的にもインフルエンザを疑いましたが、違いました。
ただの風邪でした。

ぐったりと元気がない状態で教室から出てきたとき、何かおかしいとは思いましたが、まさか熱が出たとは思うまい!

出てきた最初の一言が「頭が痛い…」。
顔を触るとぽっかぽか!

その後、出かける予定があったのですが、急きょ病院に変更です。

 

組分けテストの前日から、ちょっと鼻水がでていた花さん。
花粉症かなと、最初は思っていました。

ちなみに、母は2週間前からひどい花粉症。
鼻炎薬を持ち歩いています。

鼻がきつい状態ではテストどころではないだとろうと、花も子供用の鼻炎薬を服用。

また、いつもは食欲旺盛で「ごはんだよ~」と言うとすっ飛んできたのですが、その日はいつもより控えめ?

花粉症が辛くなってきたかなと思っていたのですが、まさかの風邪によるものでした。

 

しかもタイミングが悪い事に、テスト中に体温がじわじわと上昇。

本人曰く「算数の時間が一番つらかった…」との事。

その辛さは、算数の解答用紙が物語っていました。
少しは埋められていましたが、ほぼ白紙だったんですから!!

びっくりしましたわーー!
漂白されたようにきれいな状態で、あんな答案見たことがない!!

今回はいいとしても…これが普通の状態だったらショック死しているかもしれないレベル。

けっこうな破壊力で。
心臓わしづかみ!!

「先生に言って、途中で退席すればよかったのに」というも、「だって、あきらめたくなかったし…」としょんぼり。

うーん、ナイスファイト精神!

しかし…

1回~4回までの算数は9割前後は取っていたので、正直いって淡い期待があったのですが…がくっ。

 

その後の苦手な理科では気合を入れ直し、今回の組分け勉強でも大変頑張っていたこともあってか、ミラクルを起こしてくれました。

過去最高値!
偏差値55超え!
あんなに理科が最低点だったのにね~
熱が起爆剤になったのかしら?

とはいえど!

社会でドッと疲れがでたようで…。

でも、算数の失点を取り戻そうと、具合が悪いにも関わらず頑張った答案用紙になっていました。

 

土日と安静にしていたら、昨夜には熱も下がり、本日は元気に学校に登校。

いやはや…テストに熱が当たるとは…なんともタイミングが悪い。
しかも、その最中に。

もう少し早く発熱してくれたら、テストを休んだのですが…。
せめてのコース落ちは免れたと思うんだけど。

でも、これが入試本番に起こっていたらと思うと…かなり怖い。
勉強も大事ですが、体調管理も気を付けないとと反省です。

今回はいたしかたなしのA落ちです。
がくっ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ




 

“【四谷大塚】まさかのタイミング!組分けテスト中に発熱” への2件の返信

  1. 花ちゃん、今は体調が良くなったようでホッとしましたが、テスト中に具合が悪くなるなんて、本当に大変でしたね。
    でも、そんな中、一生懸命頑張ったなんて本当に偉い!

    実は今回、我が子も過去問&週テストの感じでは、それなりにいいところを行けるのでは?と思っていたのに、認めがたい理由で答案用紙がかなり白く…。

    終了後の話で、恐ろしい点数を叩きだしてしまったのを感じ、予想点数を出してはまた青ざめていましたが、結果があがってきて、まさに心臓鷲掴み、ショック死寸前でした…。

    でも、本当にこの経緯も入試に向けてのいい参考資料になりますよね。お互いに、コース上げ目指して頑張りましょうね!

    またそのうち、通信の事も是非お聞かせください!

    1. tomokoさん、こんにちは!

      ショック死寸前…
      あの破壊力は半端ないですよね。
      いかなる理由があろうとも(泣)。

      今回の事は本当に良い経験になりました。
      次の組分けテストに向けて、お互いにファイトですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です