【四谷大塚】「進学くらぶ」更新手続き&冬期講習教材販売

四谷大塚直営校舎の更新書類を提出したと思ったら、今度は通信「進学くらぶ」からの更新手続き書類が…。

・進学くらぶ継続のご案内
・冬期講習教材販売のご案内

先日の個人面談からも、とりあえず本格的な通塾は夏休みから考えるといった方向になってわけで、そうなると通信(予習ナビのみ)を夏休み前まで続けるという事。

支払方法は半年(2月~7月)の一括払い、分割2回払い。
分割払いは2月~4月、5月~7月とあるので、とりあえず2回分割で様子を見て。
もしかしたら変わるかもしれませんから…(ため息)。

 

「進学くらぶ」継続手続き

まずは「進学くらぶ」継続から。

現在使用している予習ナビ(4年生)の利用期間は、新5年生では受講しない場合は1月20日まで。
新5年生でも継続する場合は3月末まで

継続した方が長く視聴できるけど、いずれは視聴できなくなると。

継続申し込み書類を提出すると、後日、振り込み依頼書が送付されるので、それでお支払い。

入金が確認されると、最初の週テスト(2月8日)のテスト問題が送られてくる。
花は予習ナビだけなので関係なし!
予習ナビの映像配信は2月2日から。

ちなみに、1月26日の組分けテスト(新5年生のクラスが決まるテスト!)については、インターネットで申し込みできるとか!?
これまた花は直営校舎のテストコースに入っているので、関係なし。

また、教材は込ではないので別途購入するように案内が…。

5年生の教材で言えば、週テスト問題集に理科と社会が加わっています。
4年生までは算数しかなかったですからね。

6年生の教材を見てみると、「四科のまとめ」と「公立中高一貫対策コース」なんてものも。

公立中高一貫対策コースには、「セットコース」と「作文添削コース」とあり。
セットコースには作文添削コースの内容すべてと春期・夏期講習教材(夏期ナビ含む)と。

使用テキストは、「予習シリーズ公立中高一貫校対策・文系」「予習シリーズ公立中高一貫校対策・理系」「予習シリーズ公立中高一貫校対策・作文」とあり。

文系と理系とあるのに、ちょっとびっくり。
中身が気になる…。

そして、高速基礎マスターについては、進学くらぶ会員・週テスト会員は必須!
予習ナビのみの会員は利用不可で、公立中高一貫校対策コースは別途申し込みが必要。

受講料は税別15,000円。
一度受講料を支払えば、学年が上がって退会されるまで利用可。

 

冬期講習教材の販売

びっくらぽん!!

冬期講習教材の予習ナビはないものの、テキストが販売されている!?
もちろん、直営校舎で実施する冬期講習で使われる教材です。

冬休みは今まで学習した内容をしっかり復習し、新年度からの学習をスムーズに進めていくための大事な期間になります。四谷大塚直営校舎の冬期講習に参加できない方のために、進学くらぶでは冬期講習教材を販売いたします。ぜひご利用ください

4年生と5年生は全レベル共通。

6年生はレベル別(A/B/C/S)で、申し込み時の在籍と同じレベルでの購入。
社会では、「ニュース最前線2019」を使用する回もあると。

全学年、4教科セット販売。
お一人様1セット!

4・5年生…2,800円(税抜)
6年生…4,800円(税抜)

教材が届くのは12月20日以降の予定。

 

…ということで、さっそく申し込み。
封筒を用意するのが面倒なので、メールに添付して送ろうと思います。

冬期講習教材は、もちろん購入します!
冬休みの家庭学習でこなしていきたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です