【四谷大塚】自宅学習システム・進学くらぶとは

四谷大塚から、「進学くらぶ」のご案内が届きました。

・「進学くらぶ」パンフレット
・四谷大塚テキストブックス(4年)
・予習ナビ体験キャンペーン
・進学くらぶ会費一覧

通塾しているので関係ないようにも思えるのですが、実は進学クラブと校舎通塾を併用している方も少なくないです。

平日は家で「進学くらぶ」をやり、週テストだけ校舎で受ける。

4年生までは校舎に通塾し、忙しくなる5年生以降は平日は進学くらぶで、土曜日のテストだけを校舎で受ける。

5年生からの通塾を視野に、4年生までは進学くらぶで通塾した時にすんなり入っていけるようにする。

…と、意外と併用してやっていらっしゃるご家庭も少なくない。

もしくは、校舎に通っていたけれども、自宅学習でも十分にやっていけると判断し進学くらぶに変更する場合もあるそうです。
学年が上がると通塾する回数も増えますから、そうした理由から進学クラブに変える方もいるんですね。

そんな進学くらぶには、3つのコースがあります。

 

「進学くらぶ」にはセットと単品とある

1:進学くらぶ(セット)

予習シリーズにあわせた週テストと、四谷大塚のトップ講師がおこなう予習シリーズのWEB解説授業が閲覧できる予習ナビのセット。
4教科での受講。

週テストの解答を進学クラブに郵送すると、ホームページより採点結果を閲覧することができます。
また、復習用Web授業「復習ナビ」の閲覧も。

2:週テストだけ

予習ナビはなし。
週テストだけの単品コース。
通塾にもありますね。

3:予習ナビだけ

予習ナビのみ。4教科と2教科(算・国)の選択が可能。

ちなみに、進学くらぶの会費に教材費が含まれないのは、通塾コース(4年生以降)と同じ。
四谷大塚のホームページから申し込む必要があります。




 

予習シリーズと予習ナビは通塾と共通!

四谷大塚テキストブックス(4年)では、テキスト内容の一部を紹介。
いわゆる、予習シリーズですね。

予習シリーズでは、中学入試に必要な学習領域を、5年生までに一通り終えるカリキュラムに基づいて編集されています。

なので、小学校の学習指導要領に準拠した教材ではありません。
学習指導要領を参考にし、考慮した上で基礎的事項の徹底を図り、各単元とも高度な内容まで段階的に学習できるようにされている…との事でした。

 

進学くらぶパンフレットでは、予習ナビ・週テスト・復習ナビ・父母教室・高速基礎マスター・成績管理について。

 

予習ナビについては、1月11日(金)まで体験キャンペーンをやっているので、どんな感じのものなのか実際に試してみてもいいですね。

 

公立中高一貫校対策コースでは、それに合わせた「予習シリーズ 公立中高一貫校対策」を使用。

適性検査の内容に合わせて、理系・文系・作文の3種類に分かれ、重要基本項目の確認、グラフや資料の読み取り等に関する問題、記述問題対策をおこなっていきますと。

また、一番の悩みどころとなりがちな記述式問題(作文)。
過去に出題された記述問題を分析し、回答のポイントやどのように解答すれば高得点が取れるのか指導していくと。

自宅学習をスムーズにすることを考えた作られた、Web解説授業「予習ナビ」も使えるのも心強いですね。

 

会費は月払いなし!?まとめて支払う

気になる会費は、なんと月払いなし(いただいた申込書にはありませんでした)の半年一括払い(2月~7月)もしくは分割払い(2回)

例えば、新4年生の半年一括払い(2月~7月)であれば…

*税抜き価格です。
*新規入会で進学クラブ&週テストのみは、高速基礎マスター利用料15,000円が別でかかります。

進学くらぶ…118,300円
週テスト…82,300円
予習ナビ…4科/36,000円、2科/31,800円

分割払いの場合では、①2月~4月分、②5月~7月分とに分かれます。

進学くらぶ…①65,200円、②54,900円
週テスト…①46,300円、②36,000円
予習ナビ(4科)…①18,900円、②18,900円
予習ナビ(2科)…①16,800円、②16,800円

ちなみに、予習ナビのみの場合では、希望のコースを選ぶことになります。
テストをしないのでクラス分け判定ができませんから、自分で判断して選ぶということなんですね。
「A→B→C」と難易度が上がります。

いやいやしかし…月払いじゃないのにびっくり。
半年一括払い(2月~7月)を月払いで計算すると、以下の金額になるのかな。

進学くらぶ…19,716円
週テスト…13,716円
予習ナビ…4科/6,000円、2科/5,3000円

ちなみに、新規入会では10,000円の入会金がかかります。
ただ、すでに本人だけでなく兄弟姉妹が四谷大塚に在籍している場合では、入会金は不要。

気になる中高一貫対策については、6年生を対象としたコースであり。
セットコース(予習ナビ、週テスト、月例テスト、作文添削)、作文添削コースの2タイプ。
こちらも前期一括払い(セット/101,800円、作文/48,000円)と分割2回払い。

 

もしかしたら、通塾から通信になるかも…

我が家は最初、通信の「リトルくらぶ」から始めました。
花の性格と、学校の甘々な授業から通塾を開始。

決して近い場所にあるわけではないので通塾も悩みものですが、今のところは性に合っているのか大丈夫…かな?
まだちょっとしか通っていないので、これからですね。

今後の学習姿勢によってはどうなるのかわかりませんので、進学くらぶも頭の片隅に入れておこうと思います。




 

“【四谷大塚】自宅学習システム・進学くらぶとは” への2件の返信

  1. コロナの影響で休講となったのですが、生身の授業が無いだけなら通塾から進学くらぶセットコースに変更した方が良いのかなと思い始めてきました。
    参考になるブログでした。

    1. ももさん、こんにちは!
      忘備録として書いていたのが、少しはお役に立てたようでうれしいです。

      コロナの影響で5月もどうなるかわかりませんしね…
      我が家も考え中です。
      今週の週テストの対応をみて決めようかなと。

      お互いに子どものサポート、がんばりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です