【四谷大塚】春期講習、個人面談、保護者会と盛りだくさん

新学年のスタートも切り、だいぶ落ち着いてきたのを見越して次なる動きが。
ぞくぞくっとお便りが届けられました。

・新学年の担任紹介
・春期講習の案内
・個人面談のお知らせ
・次回組分けテスト案内
・父母会案内

数はそうでもないのですが、一つ一つが考え仕事との調整しないといけない内容なので、スケジュール管理に眩暈が…。

春期講習は、通常授業の一環としてクラス単位で実施。
4年生は4日間が必修講座になっています。
前期と後期とあり、その後に講習会判定テスト。

原則として在籍している曜日・クラスで参加するそうですが、希望があれば変更可能。
ただし、空きがあれば。

また、春期講習のクラスは、今度ある組分けテスト結果で決めると。
やっぱりそうですよね…。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

個人面談については、提出早いもん勝ちで日程を入れていくと。
期間は12日間。

しかも、どの曜日も授業が入っている時間帯はなし。
あくまでも授業がない時間帯ということで、午前中から4時までや、夜の8時以降など。
4年生の先生方の面談可能時間も一覧で表示されています。

一通りチェックするも、難しそうな…。
仕事をしている身としては、仕方がないとはいえ、そうポコポコ希望が出せないのが辛い。
コマッタ(・ω・; ゞ




 

そして、組分けテストのお知らせ。

「一年間のはじめだからこそ、完全にマスターできていないところは確実に丁寧に復習し、今後自信を持って学習できるようにしておきましょう」という挨拶から始まり、詳細が記載されていました。

テスト範囲は予習シリーズ第1回~第5回までで、全テストコース共通問題を中心に出題。

算数(200点満点)・国語(150点満点)は各40分ずつのぶっ通し。
休憩10分挟んで理科(100点満点)・社会(100点満点)を各20分ずつでぶっ通し。

「実力を発揮できた時にはこれまでの学習の成果を評価し、子ども達を大いに褒めてください。残念な結果となった場合には、これまでの学習を見直す良い機会としていただければと考えております」との事。

これまでのテストでは、出来ている部分は褒めてあげてね的な褒め路線が強調されていたイメージなんですが、さすがに4年生から現実を見せろということなのか…。

さらに欠席については、自動的に3組下がると明記されていました。
入試本番同様、その日1日が勝負と考えているからと。

そのため、振替テストは学校行事だったら受け付けますと。
行事予定表を提出した上で、夕方からの振替テストを受けることができますと厳しい対応。

「クラスわけでしょ」とちょっと軽く考えていた母、反省。
週テストよりかは、やはり厳しい。
まぁ、有料で外部からも受ける子がいるのだから、それもそうなるのかな(決して安くない金額ですから)。

さらに、志望校判定も!

父母用ログイン画面の合格サポートタブから、指定された期日内(7日間)に志望校登録をおこなうと、試験後に成績管理タブ内に志望校判定の結果を見ることができる!

怖いけど…見てみたい。
ある意味、ホラーだわぁ…。

 

子どもたちが組分けテストをやっている間に保護者会。
春期講習や学習ポイントについてのお話があるそうです。

2時間とありますが、果たして終わるのか…。
まぁ、今回は子供がいるから大丈夫かな。

 

やっと4年生への切り替えができたと思ったら、またまた組分けテストや春期講習、保護者会と…やっぱりバタバタ。

初めてのことでわからない事ばかりですが、なんとか乗り越えていけるようにがんばろ~…(町内会役員の仕事がなければ、全然楽なんだけどな…)
(≡ε≡;A)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

<関連記事>

【四谷大塚】週テスト結果からわかる成績上位者の動き

【四谷大塚】通塾必須アイテム!会員証とお役立ちスケジュール帳

【四谷大塚】初めての週テスト!結果&週テスト演習

【四谷大塚】バッタバタの1週間!新4年生講座を受けてみて

【四谷大塚】新4年生授業日時と週テスト&組分けテスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です