【四谷大塚】トップレベル特別集中講座

夏休み初日から、四谷大塚。
夏期講習「トップレベル特別集中講座」1日目です。

さかのぼる事、6月末?

全国小学生統一テストが終わって半月ほどたった頃でしょうか。
一通の手紙が四谷大塚から届きました。

それが、コレ↓

目玉が飛び出るかと思った。

なんとなんとの、夏期講習・トップレベル特別集中講座(8日間)の無料招待状。

まさか、こうしたものが本当に実在し、我が家に送られてくるなんて思いませんでした。

 

無料招待状がもらえた偏差値は?

確かに算数は偏差値67と高かったのですが、国語は50…。
2教科で59です。
しかも、マークシートだしね~…。

営業のためとはいえ、上から順にまだ四谷大塚に通塾していない子に目星をつけて送っていったら、花もギリ範囲に入れたということでしょうか。
上位は通塾ばかりってことかな。

なにはともあれ、4万円越えの夏期講習がタダになるなら行かない手はありません。

花、よくやった!!

 

トップレベル特別集中講座の申し込みは窓口!

さっそく電話で問い合わせると、電話では申込はうけつけていないとの事。
なので、さっそく翌日の仕事帰りに行ってきました(もちろん、早退)。

窓口で招待状を渡し、簡単な説明を受けて終了。
ちなみに、タダという状況が怖気つかせているのか…やはり気になる今後の勧誘についても確認しておきました。

「この講座を受けたら、9月以降のどこかで入会しないといけないのでしょうか?」

と聞くと、受付の女性の方はほほっと笑っておっしゃいました。

「そんなことはありません。
四谷大塚の授業を体験していただければ…それだけです。
実は、他のお母様からも同じように聞かれたのですが、本当に何もありませんので安心して受講してください。」

との事でした。

やっぱり、皆さん思う事は一緒ですね!!

 

トップレベル特別集中講座の授業は?

このトップレベル特別集中講座は、前期(4日間)と後期(4日間)とに分かれておこなわれます。

算数は5年生レベルまでの計算問題と、図形では大きさや面積など。国語は読解力を鍛えるのか、「主人公になりきろう」といった内容。

頂いたお手紙には、太宰治や芥川龍之介などの古典名作や、「オズの魔法使い」などに親しむようなことが記載されていました。

時間は2校時で、それぞれ1時間半。
1~3年生対象の、各学年先着15名。

なんと、勇気ある生徒さんが
「何人ぐらいに送ったんですか?」
と聞いたらしく、先生は30~40名と答えたとか。
それ聞けるの、すごいな!!

 

トップレベル特別集中講座の初日は…

さて、ドキドキの初日。

授業を終えて出てきた花は、ぐったりしていました。
時間が長かったのに加えて、算数がちょっと手ごわかったからのよう。

「頭がパンクした…」
との事。

学校の授業とはまた違うので、良い刺激(強すぎたか!?)になったかな。

国語は宮沢賢治の「注文の多い料理店」。
皆で読み、気が付いたことを発表したりしたよう。
楽しかったようです。

算数は、掛け算を中心にした計算問題。
まぁ、ボリュームもさることながら、ややこしい問題もあり…なかなか手ごわかったようです。
やっていない問題もあったので、これは明日の課題に決定です。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です