【四谷大塚】初めての月例テスト・小3(第6回)

入塾して初めての月例テスト。
算数と国語、それぞれ30分で100点満点。
2教科トータル200点です。

月例テストは、5週に一度、前4週間で学習した内容がどれだけ理解されているか、身についているかどうかを確認するテストです。
定期的にチェックすることで、得意分野と不得意分野を分析・克服してレベルアップする…ということなんですね。

ちなみに、がっつり偏差値出ます。
順位も出ます。

棒グラフでも表示されているので、続けて受けていることで成績の推移がよ~くわかるものになります。

 

小3・第6回の出題内容は以下↓

算数

・少数の足し算、引き算
・2ケタ×3ケタのかけ算
・3ケタ÷1ケタのあまりのある割り算
・計算の順序

・分数の足し算、引き算
・分数と時間や重さの単位
・少数と時間の単位

・三角形と角の大きさ、直角三角形
・時刻と時間、日数の計算
・きまりや周期を見つけて解く問題
・二等辺三角形と正三角形、角の大きさ
・和や差の問題

国語

・漢字の読み、書き取り
・単語の学習、呼応の副詞
・単語の学習、品詞の分類
・語句の意味
・接続語、空欄補充

・細部、資料の読み取り
・記述問題
・人物の気持ち、理由
・場面や人物に関する正誤問題
・文脈、脱語補充




今回の受験者数は964名。
当然ですが、四谷大塚生しか受けていません。

2教科平均点数は、134.1点。
算数は100点満点で、平均は64.4点。
国語は100点満点で、平均は69.6点でした。

花の成績は、一応平均よりは上でした。
2教科で偏差値55。
同じ点数(2教科合計)の生徒さんは他に19名。

母体の違いからも、全国統一小学生テストよりかは落ちました。
しょうがないですね。
でも、初めてにしては健闘したかな!?

「順位一覧表」を見てみると、200点満点が1名。
偏差値にすると、算数が68で国語が69。
次点が196点、191点と続きます。
すごい~

最低点は23点。
きっと、入ったばかりで慣れていなかったんだろうな~…。

花の場合は通信でやっていたので、通塾と同じスピードでしたからそれなりの点数が取れたのだと思います。

 

ちなみに、一定ラインを超えた子(?)にはバッジがもらえるようです。

花がもらってきてびっくり。
クラスの中で数名が受け取っていたとの事でした。
今度の面談でちょっと聞いてみようかな。

次は12月。
しっかりと見直しをして、次に生かしたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

<関連記事>

【四谷大塚】小3秋・全国統一小学生テスト結果を頂きました

公中検模試センター「公立中高一貫校 適性検査 対策模試」(小4~6)

【日能研】学ぶチカラテスト2018(小2~小5対象)

【四谷大塚】全国統一小学生テスト(小3秋)

【四谷大塚】11月例テストと冬期講習の申し込み




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です