【Z会】中学受験コース・添削問題を提出

月2回あるZ会の添削問題。
昨日は今月1回目の提出目標日。
月末までは受付可能。

添削問題は解いたけど、母が送り忘れていたため、慌てて本日送付です。

添削問題は、「エブリスタディ・アドバンス」のテキスト内に一緒に入っています。
解答用紙は別。

テキストと問題が一体化しているので、カンニング予防のため、添削問題は母の監視下の元でおこないます。

添削問題の答えはないのですが、漢字についてはテキスト内に記載されているので念のため。

 

テスト時間は30分(解答用紙に目標時間30分と記載されているため)。
問題量はそこまで多くないので、30分もたたずに「終わった」と持ってきます。

この「終わった」は、あくまでも一通りやっただけの事であって、「見直しもしましたよ!これ以上にないくらいの渾身の答えを書きましたあぁぁぁ!!」なんて心意気で出したものではなし。

実際、未記入のところ(主に記述)もあり、「まだ時間はある。とにかく埋めろ!」と受け取り拒否をすることも。

算数と同じく見直しをしっかりとしてほしいところなのですが、国語に関しては一読したのを完璧とみなしているところが…。

見当違いな解釈をしている可能性大だし、時間もあるのだから再度読み直しなさいよと言うのですが、「読んだモーン」と可愛くない。
だめだこりゃ。

 

解答用紙の提出は、2つの方法があります。

一つは郵送。
毎月届くテキストに同封されている「答案提出用封筒」に入れて、切手を貼って投函。

もう一つは、ネット。
Web提出とメールに添付して提出と2パターンありますが、わが家は前者のWeb提出。

「ポストZ『Z会MyPage』」から、スキャンした答案画像をアップロード。
ちなみに、形式はPDFではなくJPG。
一枚ずつの画像としてアップロードしなければいけません。

 

始めて送った時はどこから送ればいいのかわからず、Z会に電話して聞いたものです。

保護者もしくは子どもの管理用アプリから送れると思っていたのですが、あくまでもZ会サイトのマイページからだと知ったのもこの時。

問い合わせ先のお客様センターが夜の8時まで受け付けていたので助かりました。

ちなみに、通話料無料の月曜~土曜日10時から20時まで対応。
年末年始は休みですが、祝日も受け付け可能。

 

今回、いつものようにスキャンして送付作業をしている時、ある一文にふと目が留まりました。

答案用紙に「問題は、テキストなどを調べながら解いてもかまいません」との記載が…。

まじっすか!?

 

ちなみに、添削問題による順位や偏差値が見れます。

通信なので結果が出るまで時間はかかってしまうのですが、自分の立ち位置を知ることが可能。
おまけに、皆さんの志望校も記載されているときたもんだ。

でも、「問題は、テキストなどを調べながら解いてもかまいません」となると、ちょっとその信憑性も欠けるような…気がするのは私だけ?

一応、花にはテストと同じ気持ちで解いてもらいたいのでテキスト閲覧禁止にします。

まぁ、添削問題だからかな。
来月におこなう到達度テストはさすがにそれはないかな。

8月の2回目添削問題の結果(平均、偏差値、順位)はまだ出ていません。
もうじき出ると思うので、そちらもチェックしなければ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です