受験校の下調べ再開!学校見学の予定を立てる

コロナでストップしていた学校見学。

コロナを意識した対策をとりつつ、各私立学校の説明会や見学会が再開されはじめたので、母もリサーチ再開です。

花の中では希望校が決まっているようなのですが、(偏差値的にもどうなるのかわからないし)母的にはいろんな学校を見てから決めてほしい。

なので、上から下まで…まんべんなく見学するつもりです。

 

約半年ぶりに調べてみて感じたのが、多くの学校がオンラインでの説明会を開催しているということ。

人気校ともなると、1回あたり数百人と多いものですが、今年は受付人数を減らしたり、1日の対応組数を決めている学校もあります。

学校の雰囲気がよくわかる文化祭については、早くも本年度はやらないとしている学校もあれば、まだ未定、もしくは縮小しておこなうかもしれないと、その対応はバラバラでした。

ちょっとびっくりしたのが、帰国者の入試枠をストップしている学校も。

 

こちらとしても、本音で言えば、たくさんの方が集まる説明会への参加は遠慮したい。

なので、なるべく参加人数を絞っているイベントを選ぶようにするなど、やはり意識が通常時とは違います。

また、見学したことがある学校は省き、まだ見学していない学校に絞って検索。
その結果、8月に2校(共学校と女子校)の見学が申し込めました。
四谷大塚の授業も止まっているので、花も行きやすい。

 

さらに、秋から年末にかけて予定されている説明会等の予約開始日をチェック!

その頃の状況をみて、参加を考えていきたいと思います。

学校側も同じで、ほぼどの学校も「直前に変更するかもしれないので、必ずホームページをチェックしてください」なんて感じの注意書きがあり。

 

さっそく花に学校見学を伝えると、これまで聞いたことのない学校名に「?」顔。
でも、興味津々の様子。

花は共学校希望なので女子校の見学もあると聞くや…

「えーー…女子校も?」

と、面倒くさそうな反応。

でも、花は食わず嫌いなので、行ったらいったで「この学校、いいねー(←何様?)」と手のひら返し。

なので、次にお伺いする学校についても、キャーキャー言うのだろうなと予想する母。

どちらにしろ、どんな学校か楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です