文化祭シーズン!中学校を知る・見る・体験するチャンス

8月も残りあと少し。
いよいよ学校も始まり、いつもの生活に。

今年も自由研究ができなかった…(ガクッ)

テーマも決まって材料も買ってあるんですけどね。
足りなかったのは「時間」でした。

9月ともなると、多くの中学校で文化祭や体育祭、オープンスクール、説明会など…さまざまなイベントが開催されます。
志望校はもちろんですが、どんな感じなのか、親子で中学を体験するまたとないチャンス!

受験意識を高めるためにも、花にちょっといいところを体験させてみてもいいかなと思案中です。

 

学校見学に便利!四谷大塚の「イベントカレンダー」

まだ小学3年なので早い気もしますが、すべてを一度に見るわけではないですし、何事も早いうちにやって損はなし。
勉強が増える受験シーズンにあまり時間を取りたくもないので…。

そんなイベントを調べるのに便利なのが、四谷大塚さんのイベントカレンダー
もう…さすがです。

どんな感じなのか、中学の雰囲気を体験するためにも、近場のところで行ってみようと思います。




 

文化祭は“素”がみれる絶好の機会!

ゆくゆくは学校説明会や授業見学などで行くことになりますが、文化祭はその学校の「素」が見れる機会でもあります。

子どもだけでなく、親にとってもいいことあり。

子どもからしてみれば、ぼんやりと捉えていた中学受験に現実感を持たせることができますし、うまくいけば勉強のモチベーションを高める事にも。
充実した学校生活を送る先輩たちの姿を目の当たりにすることで、「こんなふうに過ごしたいな」と学校生活がイメージしやすくなります。

親からしてみれば、学校を見極める判断材料になります。
その際にチェックしておきたいのは、在校生の服装や態度、一人一人が自主性をもって楽しんでいるのか。

また、見学に来た子どもも楽しめているかもチェック!

 

文化祭、ココに気を付ける

ちなみに、文化祭は9月から11月がラッシュ。
学校によってはチケット制にしているところもあるので、入場方法も確認しておかないといけません。

とはいえ、受験生であるなら、チケット不要や事前手続きで入場できるようにされていることがほとんどのようです。

 

そして、一番気になるのが当日の服装!

基本的には何を着ていっても大丈夫なようですが、露出が激しい服や奇抜なデザインはNG。
カジュアルな装いが好ましいとされているようです。

ピンヒールやヒールは避けてパンプスに。
スニーカーはカジュアルすぎるので避けた方がいいもの。

派手な色よりも落ち着いた色合いで、羽織物はジャケット
紺色や黒色で、ベーシックな形のブラウス&スカートが多いようです。

逆に子供の服装は、動きやすい普段着
ただ、ミッション系の女子校であれば、ブラウスにスカートもしくはワンピースにしたほうが無難かもしれないとの事。

 

とりあえず、今年は1校か2校行ければいいかな~。
まずは憧れの女子校の文化祭にと行ってみようと思います!

さっそく花に言うと、きょとんとした顔をしていました。
まぁ…当然か(;´Д`A “

その分、行った時の反応が楽しみ♪
小学生から見た中学校は、すべてにおいて大きく感じますからね☆彡




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です