シリーズ第4弾「おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典」

“ざんねんないきもの事典”シリーズ第4弾
「おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典」が発売されました。

今か今かと楽しみに待っていた母は、本屋で見つけるなり即購入。
今回も楽しませていただきました。

もっとざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ [ 今泉忠明 ]

価格:1,058円
(2019/7/1 11:18時点)

第4弾の本作では、100を超える新ネタが盛り込まれており、まったく衰えないその勢いには脱帽です。

 

一体、何作まで出るのか…そのネタを探すのも大変そうですが、好きな人には「まだまだあるよ!」ってな具合で楽しいのかもしれない。

このざんねんないきもの事典シリーズを読むと、必ずといっていいほどYouTubeで実際の姿を確認したくなる。

今回も、気になる生き物をYouTubeで調べてみました。
これぞ、ざんねんないきもの事典の面白いところでもあります。

 

クアッカワラビー

ここまでくると、アニメの世界…
リアル・ディズニーを感じずにはいられない

 

サバクキンモグラ

これかな…
確かにこれは、きなこもち

 

リスが食べた松ぼっくりがエビフライ

これは…そっくり!
秋の森に行って、探したくなった!
そして、懐かしいお方にびっくり。

 

枯れたキンギョソウ

これは!?
やばい…やばすぎる…

 

ダンゴウオ

キュートなフォルムととぼけたフェイスにメロメロです。
本当に吸盤があるんだ…

 

オオグチボヤ

イラストの方が、まだかわい気がある!
リアルに見たら、怖い…
これは、遭遇したくない。

 

他にも、いろいろとおもしろい話がいっぱい。
YouTubeと一緒に見るとおもしろいです。

…しかし、本当にYouTubeには何でもあるなぁ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

中学受験必須!時事問題対策用書籍でニュースに強くなる

大人もはまる☆アニメ×科学「ジュニア空想科学読本」

「はたらく細胞」公認!「はたらく細菌」で楽しくお勉強

続々!ざんねんないきもの事典

理科好きにはたまらない「ビーカーくんとそのなかまたち この形にはワケがある!ゆかいな実験器具図鑑」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です