学校見学会「理科体験授業」~清泉女学院~

週末の土曜日。
午前中に清泉女学院の親子見学会「理科体験授業」に参加してきました。

清泉女学院は大船駅からバス。
以前、公文国際学園の説明会に参加した際に、同じバスターミナルから出ていたのを見て知っていました。

バスで5分ほどで学校ヘは到着。
山の上(?)にある広々とした学校でした。

古いけど手入れは行き届いている感がある校舎。

校舎に入ると、大理石調のきれいな廊下&階段。
しかも、ところどころにステンドグラス。

もう~…
すばらしい。

湘南白百合と同じく、上品な雰囲気です。

 

受付でパンフレットをいただき、まずは学校説明会。
学校紹介を映像をみながら。

今回の体験教室は5年生以下が対象となっているようで、低学年のお子さんの姿もチラホラ。

参加人数は多くもなく少なくもなく。
ざっと数えて100~150名?
(保護者込み)




 

学校紹介の後に、理科の体験授業。

壁にズラリと保護者が並び…さながら授業参観の様。

こうしたイベントの時は生徒さんたちがお手伝いで来ていることが多いのですが、今回はまったくなし。
先生2名で映像を織り交ぜながらの進行です。

 

ということで、ちょっとグダグダ感が…。

先生も慣れていないのか、しゃべりが場慣れしていない感満載。

まぁ、保護者に囲まれ、勝手がわからない小学生を相手にするのですから無理もない。

 

40分ほどで終了し、その後は校内見学です。

教室や図書室、グラウンド、体育館、聖堂などを見学させていただきました。

ところどころで、部活動で来ていた生徒さんたちの活動も。

各教室はキリスト教に関連する言葉がついており、「ベツレヘム」とかいろいろ…。

思わず、最近読んだマンガ「聖☆おにいさん」を思い浮かべてしまったりして。

 

ちなみに、聖堂はとてもきれいでした。

跪いてお祈りできる、専用の祈祷台もある本格派。

これまでキリスト系の学校はいくつか見学させていただきましたが初めてみました。

 

学校は小高い場所にあるため、校舎や校庭からの眺めは素晴らしくよかったです。
高い建物がないので、解放感が半端ない。

こんな環境であれば、伸び伸びとした6年間が過ごせるのではないでしょうか。
情操教育にはとても良さそう。

一通り見学したら、校門近くで解散。
待っていたであろうバスに乗って大船駅へと戻りました。

 

今回の見学会で、気になったのはバス状況。

スクールバスがあるわけではなく、多くの生徒さんがバスを利用しているとなると、その行き帰りの混雑状態が気になります。

こちらの学校を視野に入れるとなると、実際の登下校に合わせた時間帯のバス状況を確認する必要があるなと感じました。

まぁ、それは清泉女学院さんだけではありませんが…。

 

見学後は、ランチをして四谷大塚に。
第2回週テストです。

午前中に見直しができなかったので少々不安でしたが、そこそこの出来栄えでホッと一安心。

結果は

算数 > 60 > 理科 > 社会 > 50 > 国語

うーん…
国語が…また低調です。

算数と国語の順位がひっくり返っているという見事な構図!
なんじゃいこりゃ(涙)。

 

本人曰く

「5年生になって、急に難しくなったからね~」

との事。

それは皆同じなので、気合を入れて頑張ってほしいところです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です