【四谷大塚】第3回公開組分けテストの結果は…

緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常生活が戻ってきた6月。

仕事もわんさか!
さすがに花の勉強を見るどころではない状態に陥った母。

「無理っ!母には無理よーーー!!」と花に一人がんばるように告げ、そのまま仕事という名の沼にはまったのが6月はじめ。

なんとか一息ついた頃、第2回組分けテストが終わっていました。
わぁ、びっくり。

テスト結果は散々なものでした。
「中学受験は親が9割」とはよく言いますが、まさにそうだなぁと思ったものです。

今回はいつもより悪いものの、変わらずのBコース。

 

今回の第2回組分けテスト結果は以下!

4教科(550点)
受験者数:9,418名(男子5,037名、女子4,381名)
平均:272.7点
最高:519点
最低:20点

3教科(450点)
受験者数:9,608名(男子5,143名、女子4,465名)
平均:225.0点
最高:424点
最低:20点

2教科(350点)
受験者数:9,901名(男子5,280名、女子4,621名)
平均:165.5点
最高:324点
最低:11点

 

算数

平均:91.3点/200点

◇計算
・整数、分数の混合計算
・かさの単位
◇場合の数の問題
◇和や差の問題
◇平面図形、立体図形の問題
◇数に関する問題
・最大公約数、分数の数列他
◇割合や比の問題
・食塩水の混合
・売買損益

 

国語

平均:74.1点/150点

◇漢字
◇対義語、慣用句、ことわざ、四字熟語
◇長文問題

出典:江國香織「物語のなかとそと」
出典:池内 了「科学の落し穴―ウソではないがホントでもない」

 

理科

平均:58.5点/100点

◇星座、月
◇季節と植物
◇太さが一様なぼうのつり合い
◇重さとばねののび・おもりをつるしていないときの長さ 3 54.5
◇双子葉類と単子葉類
◇種子のつくり
◇種子の発芽の条件
◇光合成と呼吸
◇いろいろな気体
◇酸素の発生と性質
◇二酸化炭素の発生と性質

 

社会

平均:47.3点/100点

◇九州地方の自然、特色、産業
◇中部地方の自然、産業、特色
◇中国、四国地方の特色、自然、産業
◇近畿地方の自然、特色、産業
◇世界のすがた
◇日本の輸入と輸出
◇日本の位置と日本の端、面積
◇日本の人口とその問題点
◇いろいろな公害
◇情報化社会
◇貿易で使われるお金
◇海外とのつながり
◇国内とのつながり

 

今回は第13回目ぐらいから?
花一人で勉強計画を立てて、組分けテストにもトライ。

結果としては振るわなかったのですが、自分の勉強への甘さを痛感した様子。

仕事が一区切りして、勉強の様子を見に来た母の言葉(注意)にも、ふてくされた様子ではあるものの素直に聞く。

おおっ!
母という人生の先輩の偉大さ(?)が少しはわかったか!?

やっぱり、中学受験は母と子の二人三脚なんだなぁと思った第3回組分けテストでした。

でも、また来週から激務になりそうな母。
うーん…どうしよっかなぁ~(泣)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です