母の背中を見て娘は育つ?

気が付けば、2か月間のブログ放置。

この間、母は仕事に追われる日々を過ごし、一時期は眼精疲労で悶絶するといった状態にまで追い込まれるという…

納期!納期!納期ーーー!!!

…と、目薬が手放せない日々。

だもんだから、花の受験勉強は見ていられれるわけもなく。

「やっぱり、勉強は自分でやらないとね!」と、強制的かつ急な自立要請。
家庭教師の先生がいなかったらどうなっていたのかと思うと、ゾッとします。

当然、四谷大塚の保護者会や個人面談なども行けるわけがなく…このところまったくご無沙汰しております。

先日の組分けテストの保護者会もスルー。

 

で、花の様子はというと、少しは自覚が出てきたのか、一応一人でもやっておりました。
ただ、母の目がないのをいいことに、手抜き(やったふり)はしていたようですけどね(怒)。

成績の方は、立ち位置的には上がったり下がったりと差が激しい。
ただ、理科のひどさには磨きがかかっていて、ノーバスの先生からも「基礎ができてないですね…」と言われる始末。

だもんだから、理科の基礎問題集を購入。
もちろん、4年生。

「毎日やって、年内に5年生に進級してね!!」という母に、花は笑い転げていました(笑うところじゃないんだけどね…)

しかも、時間がないなかパパッと選んできたので気が付かなかったのですが、まさかの日能研の問題集でした。
花に渡してから気が付いたという…まぁ、これはこれで良し!
(日能研も問題も取り組みやすい良問だし)

理科が危険区域に入っているのに対して、他の教科では国語が点数を取れるようになってきているのが救いです(涙)。




 

そんなバタバタの中、来年度の更新と冬期講習のクラスが決定。

6年生の更新は、とりあえずこのままテストコース維持です。
成績などを見て、通塾するかどうかを決めていこうとなりました。

そして、冬期講習。
こちらは申し込み。

で、12月の組分けテストでクラスが決まるのかと思っていたら、先日の組分けテストで決定!
クラスの通知をもらって帰ってきて、母はびっくりです。

12月の組分けテストじゃないのねーーー!?

 

そんな感じでバタバタだった2か月。

母が仕事をしている姿に、花は何か感じることがあったのか?
声をかけると、わりと素直に勉強を始めていたのが意外でした。
(ちゃんとやっているかは置いといて…)

仕事で忙しいけど、それだけが唯一の母の救いでもあり、成長を感じたところでした。
家で仕事をするのも悪くないなぁ、なんて思ったものです。

今も、母がカタカタやっている隣の部屋で、花は週テストの見直しをしています。
まさか、母の仕事が一段落してブログを書いてるとは思ってないんだろうな…見られないようにしないと。

また明後日から忙しくなるので、久しぶりのまったり時間です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です