撮影OK!横浜そごう美術館「北斎展」

学校で頂いてきた、横浜そごう美術館「北斎展」の割引チケット。

こちら、中学生以下は入館無料。
大人1,000円とかかるところ割引チケットで無料に。
横浜に行ったついでに寄ってみました。

これまで、横浜そごう美術館への割引チケットを何回か頂いたことがあるのですが、実際に訪れたのは初めて。
デパート内の美術館初体験です。

入り口横には、雨の日の用の傘立て(鍵付き)とコインロッカー(100円入れますが、後で戻ってくるタイプ)があり、手ぶらで鑑賞できるようにされていました。
ただ、どちらも数が少ないので、混雑している時は要注意です。

 

入り口の「富嶽三十六景」が…

会場入り口には、北斎の有名な「富嶽三十六景・山下白雨(黒富士)」。

…と、思いきや。

よく見れば左上の「富嶽三十六景」のところが「令和黒富士」になり、右下の赤い稲妻部分が「令和」になっています。

本物と見比べてみるとおもしろい。
良く考えたな~と感心。

ちなみに、こちらの展覧会会場での写真撮影はOK。

なぜなら、最新デジタル技術によるリ・クリエイト(複製画)だから。

 

見るだけでなく、記念写真も楽しめる!

花も学校から割引チケットを頂いての来場ですが、会場にはたくさんの小学生の姿がありました。

そして、その手にはスマホやカメラなど。
自由研究などに使うのでしょうか。
わが家も含めて、パシャパシャと撮っていました。

富嶽三十六をはじめ、富嶽百景102図、北斎漫画全15編、浮世絵の制作過程をわかりやすく解説。

絵の横に添えられている解説は、小学生でも楽しめるようなクイズ形式のものもあり、楽しみながら葛飾北斎という人物とその絵、当時の生活、絵についての技法などに親しめるように工夫されていました。

会場には、「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」の巨大ボードまであり。

2つは離れていましたが、前にあるボードの正面からみると、後ろのボードの富士山が「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」の遠近的にいい感じに見える。
考えているなぁ。

ちなみに、間に入って記念撮影可。

 

小・中学生優先ジュニアルーム(自習室)でマイ北斎画

会場内には、小・中学生優先ジュニアルーム(自習室)というのがあり、北斎漫画のスタンプや北斎画の塗り絵ができるスペースが。

花さんは「富嶽三十六景・山下白雨(黒富士)」に、色をつけていました。

その間、30分。
母は通路に設置されていた椅子に座って、うつらうつら。
年だなぁ~…。

 

ジュニアガイドは大人も楽しめる

入場する際にいただける「ジュニアガイド」。

こちらは小・中学生優先ジュニアルーム(自習室)にも置かれていましたが、タイトル通り、小学生でも楽しんで読める内容。
大人も、「ほうほう」と読み物としておもしろい。

 

コミック版・世界の伝記「葛飾北斎」

コミック版・世界の伝記「葛飾北斎」を読んでいると、また違った感じで展覧会が楽しめるのでおすすめです。

葛飾北斎については、墨田区に「すみだ北斎美術館」があります。
こちらも是非とも訪れてみたいもの。
夏休みに行けるといいなぁ~。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です