今年の夏期講習は…

いつもなら夏休みなんだけど、今年はコロナで短縮。
まだ学校。

四谷大塚では、昨日から夏季講習が始まっています。

今年の夏から夏期講習とは別で、8月に通常授業を取り入れることにしたので、スケジュール調整がかなり大変だったと思われます。

四谷大塚の夏期講習は7月下旬…ちなみに、昨日21日から8月頭まで。
5年生は、9日間+テスト2日間71,500円(教材費、テスト代込み)

いつもなら授業料と一緒に引き落とされるのですが、今回は校舎窓口にてクレジットカードもしくは指定の銀行に振り込みといった形がとられました。

そして、夏期講習が終わったら、8月は特訓授業!
昨年まではなかった新しい試み。

 

特訓授業での1日の授業時間は、4年生は4教科各50分。

5年生は夏休み期間中は算数・国語が各100分で、理科と社会が各50分。
夏休み明けは4教科各50分。

6年生は夏休み期間中は4教科各100分で、夏休み明けは2教科各100分。

コロナでいつもと違う夏なので、先生も子どもも保護者も大変です。




 

わが家は、今年の夏は習い事と被ることが多かったのと、家庭教師の先生をお願いしてしまったので、四谷大塚の夏期講習はパスすることに。
学校もあるから、もう何がなんだか…考えるのに疲れた(汗)。

8月の特訓授業については、保護者会で「全塾生対象」と言われていた(保護者会の後に確認済み)のですが、その後のお知らせで「テストコース生は8月の授業料はなし」に変更。

ただし、希望すれば8月の特訓授業に参加OK。

まぁ、そもそも通塾するのが大変でテストコース生やっている方もいるから、8月だけは来てくださいと言われても「はぁ?」と思う方もいるだろうし。
学校がなければ話は別だけど、今年はあるから無理だな…。

特訓授業もいいなぁと思ったものの、学校がある状態ではきついので、花はこれまたパス。

と言う事で、今年の夏は家庭教師の先生だけにお願いする事になりました。

 

ちなみに家庭教師のノーバスで申し込んだプランは、7月は夏期講習プランで、8月から通常プラン「中学受験スタンダードコース」の週1回(90分)。

夏期講習は8月31日までやっており、特典として入会金(22,000円)が無料に!

タイミング的にキャンペーンをやっていたようです。

 

1コマ60分で、1日2コマ以上の受講。

とりあえず7月分の、1日2コマ×週1回の合計8コマで申し込み。
金額は28,000円(税込み30,800円)で、これに学習サポート費が3,300円(税込)と先生の交通費。

さらに、通常プラン「中学受験スタンダードコース」では、通算派遣実績10万名達成キャンペーンということで、指導料と学習サポート費がお安くなるというキャンペーンも。

このキャンペーンについてのお話は、カウンセリングの際にはなかったのですが、少し前から始まっていたよう。

これも夏季講習を受けるからの特別料金のようです。

 

ということで、週1回/月4回の90分コース26,800円 (29,480円)が、税込み22,440円!

学習サポート費/月3,300円が、年間で税込み11,000円(最初の月に一括)!

なので、申し込みの際に想定していた金額よりも安くなるといった事態に。
予想外でびっくりです。

後は、家庭教師の先生の交通費がおいくらになるかです。

カウンセリングでは、大体1,000円(1回)ぐらいになると言われていましたので、月4,000円ほどかな。

 

そんなこんなで、いよいよ世間は夏期講習です。

組分けテストが終わって、なにやら気持ちがたるみはじめている花。

大丈夫かいなと不安です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です